転職先を探す時に一緒にしておきたい手続き

転職するにあたって、前職を辞めてまだ次の仕事が決まっていない場合は職業安定所に行って失業保険の手続きをすると良いでしょう。

前職で雇用保険をかけていれば手続きが可能です。

この手続きが面倒だと思ってしない人や失業保険をもらうまでに何かしら仕事を探すから必要ないという人もいるでしょう。しかし、この手続きは仕事が見つかるまでの失業保険をもらうためだけではないのです。

新たに転職先が見つかったら再就職手当てというものが出るのです。

しかし、失業保険をもらうまでに仕事が見つかった場合に限ります。

これは前職で掛けていた雇用保険の月々の掛け金や勤めた年数によってもらえる金額が変わります。
また転職先の勤務形態が正社員かパートか勤務時間によっても変わります。
失業保険もそうですが、色々な条件を満たさなければなりません。


例えば、手続きをしてから一定の期間は職業安定所で探した仕事でなければならなかったりします。

内職など少しでも給料が発生してはいけなかったりもします。
詳しい説明は失業保険の手続きをした時に日付けが決められ、集団説明会があります。

仙台の転職関連情報を紹介しています。

その時に失業保険に関してと、再就職手当てに関しての説明も聞く事ができます。


時間は2時間弱かかりますが、それを受けるのと受けないのとでは今後に関わります。
前職で長く勤めていた人であれば結構な金額になったりします。



転職先を考えつつもらえるものの手続きはしっかりしておきましょう。

幅広い分野の視点からBIGLOBEニュース情報探しで悩んだ時に見てほしいサイトです。