転職者から人気の職種

現在は労働環境を改善するためや家庭のことなどで転職することが珍しくありません。

転職市場はたくさんの人で賑わっている状態ですが、人気の業種は昔とそれほど変わっていません。

旅行業界は常に倍率が高く、マスコミ業界や出版業界も希望者が多いです。

アルバイトでもニーズが高いので、正社員になれる人はごくわずかです。

男性は大企業の総合職に就いて、キャリアアップを望む傾向があります。

女性は受付や事務など、座ってできる仕事に集中しやすいです。


特に受付は企業の顔として、女性が輝ける仕事です。人気の旅行業界は世界の国々に詳しくなれますが、実際に働いて満足できない場合があります。

体力を使う仕事が多く、残業時間が長いなど労働条件があまり良くないことがあるためです。

お手軽に産経ニュースの情報を掲載しています。

人気だからと安易に応募すると、再び転職先を探すことにつながるので、しっかり調べてから応募するかを判断します。

2015年に行われた調査では、転職者が働きたいと考えている企業の第1位はトヨタ自動車でした。

宮城の転職を知りたいならこちらです。

2位はグーグルで3位はソニーと続き、それまで5年連続で1位を獲得していたグーグルの順位が下がるという結果に終わりました。


トヨタ自動車は純利益が好調で大企業であるため魅力的な点が多いです。

2015年には始めて女性を役員に起用し、男女ともに指示しています。



職種では自動車メーカーは人気ランキングで上位には入りませんが、労働環境が自分に合っていることが転職先を選ぶポイントです。